HANAオーガニックの社長 林田七恵さんが語る開発秘話とは!?

 

HANAオーガニックの社長の林田七恵さんが化粧品の開発秘話を話してくださっています。

teacher_180x240

 

まずは、こちらの動画をご覧になってみてください。(約2分半)

 

 

HANAオーガニックの社長の林田さんは、10代の頃から顔中に細かいニキビのような湿疹があり悩まされていたようです。

「このままの状態ではお肌が酷いことになってしまう」

そう考えた林田さんは自分の肌を高めていくことを目標にいろんな化粧品の研究をされるようになったそうです。

 

そんなときヨーロッパの肌のきれいな女性たちに出会い衝撃を受けたそうです。

何を使っているのか聞いてみたところみなさん、お母さんやおばあさんから古くから受け継がれているオーガニックコスメなどのハーブを使った化粧水でお肌をケアしているということを知りました。

 

 

その後林田さんは、それらを輸入するようになりオーガニックコスメを使うようになったそうです。

オーガニックコスメを使い始めて、あるときシミが濃くなったリ薄くなったりと肌にただ、居座るのでなく動いているのを感じました。そのとき「私の肌は生きているんだ。一生懸命頑張ってくれているんだ」と思うようになったそうです。

 

そして、自分もその肌の活動をお手伝いするようなオーガニックコスメを作りたいと思ったそうです。

 

オーガニックコスメを作る上で林田さんは、ローズに目を付けました。ローズは数千種類あるハーブの中でも最も使用歴が長く万能薬的な効果もあるハーブ。

中世の時代には女王様がお抱えの植物療法士に化粧水を作らせたときの中心成分として用いていたようです。

また最近では、ローズウォーターの中に含まれる成分にアトピーやアレルギーに効果があるということもわかってきているそうです。

 

そのローズを惜しみなく使って作られたのがHANAオーガニックです。

 

家族や友人にも是非使って欲しいと語られている林田さん。現在の多くの化粧品は化学物質などが入っていることが多くお肌にあまりよくないものもあります。そういった中で自信を持って知人にも使って欲しいといわれているので、それだけHANAオーガニックに自信があるということを伺うことができますね^^

 

 

⇒管理人が実際にHANAオーガニックを使ってみた体験談

 

 

 

コメントを残す