HANAオーガニックのムーンナイトミルクを使ってみた口コミ!

私の友達がムーンナイトミルクを使った際の体験談を口コミとして語ってくれたので紹介したいと思います!

vdfa

HANAオーガニックは、本来備わるこの自然治癒力(肌の再生力と免疫力)を、導きだす働きがあります。

基本的に肌は、再生力と免疫力が落ちるとトラブルを起こして荒れてきます。炎症を起こす場合もありますし、カサカサにいつも乾ききっている状態になることもあります。
自律神経の乱れ、酸化によるダメージそして常在菌のバランスの乱れで再生力と免疫力が弱くなってしまうのです

HANAオーガニックの特徴は、ここに目を付けたことです。独自処方の花精油と肌の善玉菌を増やすバイオエコリアが二つの両輪のように、肌に働きかけるのです。生殖器官である花で作られる花精油の 働きで、その香りを人間が嗅ぐと、同じ機能が活性化され、肌の再生量をアップします。つまり細胞の分裂を促進されるのです。
花精油には、ダマスクローズ、クラリセージ(オニサルビア)、イランイラン、ラベンダー、ネロリ(ビターオレンジ)、ゼラニウム(ニホンテンジクアオイ) が用いられます。例えば、ダマスクローズは、古くから シミやくすみに働きかけ日中のダメージを回復させますし、ラベンダーは興奮を鎮め、自律神経の働きを助ける質の良い眠りを取ることが可能になります。

そして、善玉菌を増やすバイオエコリアが素晴らしい働きをしてくれるのです。バイオエコリアは、とうもろこしや甜菜(てんさい)などのオリゴ糖からつくられる天然美容成分で出来ています。大変働き者で、肌の善玉菌だけを増やしてくれます。

 

HANAオーガニック「ムーンナイトミルク」を早速入手して使ってみることにしました。

取り寄せた「ムーンナイトミルク」は、飛び切りの綺麗な化粧箱に入っておりました。開ける前からテンションは上がってきて「たぶん、効き目かなりありそう」 という妙な確信がありました。会社の同僚がHANAオーガニック「ムーンナイトミルク」をつかっていて、肌がすごく綺麗になってきているので先入観もあり ありでした。高級感漂う容器に入っておりました。
化粧水で水分を補給した後の肌に、ムーンナイトミルクを肌に走らせます。2プッシュ分です。薔薇の好きな人には、たまらない香りが手に取った時にふわっと 香ってきます。薔薇も香りますが、柑橘系の香りも含まれていて、好きな人にはピタッとはまる設定に仕上げてあります。HANAオーガニック「ムーンナイト ミルク」は乳液なのですが、粘りがほとんどなく、水のようにさらりとしたテクスチャーです。

だから、ムラなく顔全体にのばせてしまいますよ。

基本は2ケ月程度使わないと効果がわからないのですが、たまには速攻で効果が出ることもあります。例えば人にもよりますが、目尻のシワがふっくらして 目立たなくなり、ツヤツヤの状態になることもしばしばあります。そして、夜つけて朝目覚めた時も、肌の潤い問題はありません。

 

ただ、ネット上でも評判になっているHANAオーガニックを使うのをやめたほうがいい人もいます。

まず、バラの香りやオーガニック系の匂いが苦手な人には使いずらいことが想定されます。

HANAオーガニックはバラの香りといいますか、オーガニック系の香りがとても強いので、元々好きな人はHANA化粧品といえるでしょう。

 

透き通るような透明感のある肌にHANA化粧品を使っている間で変わってゆくようになっています。それと、お腹に赤ちゃんのいる人もHANAオーガニックは使わない方が良いと言われています。

HANAオーガニックのメイン成分であるローズマリーは、抗酸化作用などアンチエンジンにとても効果のある成分になります。ただ同時に子宮を収縮させる働きがあることも有名です。

その為、出産計画に大きな狂いが出てくることも起こりうるからです。

 

このようにメリット、ディメリットがはっきりしているHANAオーガニック「ムーンナイトミルク」ですが、実際はどこで購入すれば安く買うことが出来るのでしょうか?

 

現在はHANAオーガニックは公式でキャンペーンをやっているのでそちらが一番お得に購入することができます。

 

 

 

コメントを残す