HANAオーガニックとニキビ用石鹸を組み合わせた、おでこニキビ改善法を紹介!

この記事では、

おでこニキビに悩んでいたころの私が実際に行っていたHANAオーガニックとニキビ用石鹸を組み合わせたニキビ改善法をご紹介したいと思います

 

私がHANAオーガニックと一緒に使っていた、ニキビ石鹸

まず私が、ニキビ改善のためにHANAオーガニックと一緒に使ってたニキビ石鹸というのは、ノンエーと呼ばれるニキビ石鹸です。

 

index

 

ノンエーの特徴は、ニキビ化粧品のなかでは珍しい無添加ニキビ石鹸ということです。

プロアクティブなどといったニキビ化粧品とは異なり、刺激が強いケミカル成分が入っておらず乾燥肌の私でも安心して使うことができていました。

 

ノンエーとHANAオーガニックの使い方

では、HANAオーガニックとノンエーをどのように使うとニキビを効率よく改善することができるのでしょうか?

私が実際に行っていた洗顔方法をご紹介したいと思います。

 

化粧を落としてお風呂でゆっくりする

cc-library010009539

まずは、お肌についた化粧を落としてゆっくりとお風呂に入ります。このときお風呂に入ってすぐにノンエーを使って顔を洗いたくなってしまいますが、我慢です。お湯で簡単に洗う程度にしておきましょう。

ゆっくりとお風呂に入ることで湯気で肌の角質などが柔らかくなり、お肌に溜まった汚れが落ちやすくなります。

 

しっかりと泡立たせて包み込むように洗う

no0978

↑少しわかりにくいですが、私のおでこを洗っているところです。

ノンエーは、しっかりと泡立てるとかなり弾力のある泡を作ることができます。

その泡を使って顔を洗ってきます。

このときごしごし洗うのではなく、泡でなでるように洗顔するのがポイントです。

ごしごし洗ってしまうと、お肌が傷ついてしまい新しいニキビができる原因となってしまうので要注意です。

 

お風呂から上がったらフローラルドロップでケア

huro

お風呂から上がったらすぐにフローラルドロップを顔に4,5回吹きかけてケアをしてあげます。

ノンエーで洗顔した後の毛穴は、綺麗な状態ですがその分、汚れも溜まりやすいです。

そのため、フローラルドロップを使ってお肌を保湿してあげます。

 

ムーンナイトミルクでさらに保湿

naito

フローラルドロップで保湿した後は、ムーンナイトミルクでさらにお肌を保湿してあげます。

ムーンナイトミルクには保湿効果だけでなく、お肌の常在菌のバランスを整えニキビのできにくいお肌にするといった効果を期待することもできます。

 

 

まとめ

以上が私がニキビに悩んでいた際に行っていたHANAオーガニックとニキビ石鹸を使ったニキビ改善法です。

 

私の中で最大限までお肌に優しい方法を探してたどり着いた方法がこれでした。

私と同じようにおでこニキビに悩んでいるのであれば、一度試されてみてはいかがでしょうか?

 

ノンエー石鹸を実質無料で試せる通販はこちら

HANAオーガニックをお得に試せる通販はこちら

 

 

コメントを残す