オーガニックコスメでニキビを治すことはできるの?

indexsss

オーガニックコスメでニキビを治すことはできるのでしょうか??

 

ひとことでニキビと言っても、年代によって原因は異なります。

若い時代のニキビは、主に新陳代謝が活発なため、過剰に分泌された皮脂が毛穴を塞いでしまうことにより発生します。

 

それに対し大人のニキビは、ホルモンバランスの崩れや自律神経の乱れなどが原因の多くとされています。若い頃に比べ、皮脂の分泌は低下してきているので、若い人と同じような対処の仕方では、かえって悪化する場合もあります。

大人のニキビには、大人ニキビに合わせた対応をしましょう。

 

大人ニキビに効果的な対処法

では、どんな対処の仕方が効果的なのでしょうか?

まず、顎やフェイスラインなどに多く見られ、特に生理前に悪化するニキビについてです。

これは、主にストレスや、ホルモンバランスの乱れによります。女性ホルモンのエストロゲンが低下することにより、男性ホルモンが優位になるために起こります。

 

また、乾燥などでUゾーンのバリア機能がうまく働いていない場合、アクネ菌の働きを押さえられずにニキビが発生、炎症を起こして、さらに悪化することがあります。

 

 

オーガニックコスメでニキビは改善できるのか?

2016y02m19d_100250453

お肌の環境が乱れている場合、オーガニック化粧品は、果たして助けになるのでしょうか?

アロマテラピーは、よくご存じの方も多いと思われますが、効果のひとつに、香りによってリラックスすることにより、女性ホルモンの安定をはかるという作用があります。

 

オーガニック化粧品には、バラを始め、天然の精油がたっぷりと含まれていますので、香りを十分に楽しみながらお手入れすることで、アロマテラピー効果が期待できます。

また、特殊なオリゴ糖(バイオエコリア)が配合されているオーガニック化粧品では、肌の善玉菌を増やすことによって、アクネ菌の活動を抑えることも知られています。

 

 

ニキビが、生理の周期に関係なく、赤く大きくなって炎症がひどい場合は、自律神経が乱れていることが考えられます。ストレスや睡眠不足などにより交感神経が優位になり過ぎ、アクネ菌に過剰に反応している状態です。

この場合も、やはりオーガニック化粧品の、アロマテラピー効果がおすすめです。精油の香りによって自律神経を安定させ、またローズなどの精油が持つ、抗炎症作用で炎症を抑え、肌環境を安定させます。

もちろん、バイオエコリアも、ここでもお肌のために本領を発揮します。

 

 

そして、ニキビに悩まされている女性の中には、ニキビ跡の色素沈着や毛穴の開きを気にして、ファンデーションを厚塗りしてしまう方も少なくありません。
ニキビ跡の色素沈着や毛穴の開きは、お肌の力が弱っている証拠です。

そこに、お肌の負担となるファンデーションを塗り重ねてしまうと、さらに状態が悪化するという、負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

そんな方には、お肌の負担にならないオーガニック化粧品のファンデーションがおすすめです。

毛穴を塞いでしまったり、石油成分や合成成分でお肌をいじめることなく、光効果で肌表面の凸凹を目立たなくしてくれる物をお選びください。

 

そして、ムリなクレンジングを避けて優しくかつしっかりした洗浄力を持つ洗顔料で洗うことで、お肌のターンオーバーを正常に戻していきましょう。

ニキビやニキビ跡を隠すための厚塗りにお別れし、ストレスを解消して悪循環のループを断つことにより、みずみずしい本来のお肌がよみがえってきます。

 

オーガニックの香りを十分に吸収しながら、楽しんでお手入れを続けましょう。オーガニック化粧品とあなたのお肌は、きっとあなたの期待に応えてくれることでしょう!!

 

私が実際に行っていたオーガニックコスメを使ったニキビ改善法

 

 

 

コメントを残す