オーガニックコスメの琉白とHANAオーガニックを比較してみました!

 

今話題のオーガニックコスメの中でも、断トツで人気を誇る琉白とHANAオーガニック。

それぞれ、どんな特徴、違いがあるのでしょうか。色々な角度から比較をしてみました!

 

トライアルセットの比較

 

琉白

trial_01

 

琉白のトライアルセットは、毎月先着200名限定で、990円です。内容はこちらのセットが1週間分です。

  • 月桃クリアソープ13g
  • 月桃バランスローション20ml
  • 月桃デイモイストクリーム6g
  • 月桃ナイトリペアオイル3m

 

HANAオーガニック

trial_04

HANAオーガニックの方は、4点セットで、こちらも約1週間分、1480円となっています。

  • ピュアリクレイ(洗顔料)20g
  • フローラルドロップ(化粧水)15ml
  • ムーンナイトミルク(乳液)8ml
  • ウェアルーUV(日焼け止め)3,5ml

 

 

使われている成分を比較!

国産にこだわる琉白

GETTOUFLOWER

琉白は、沖縄生まれのオーガニックコスメ。原料も、中心となる有機栽培の月桃を始め、海洋深層水、クチャ(海泥)、海ブドウなど、沖縄産のものを中心とした国産素材にこだわっています。日本人のお肌に合うように、という配慮からなんですね。また、日本のオーガニックコスメとしては異例の、フランスのオーガニック認定機関エコサートの認証を受けています。

 

ブルガリア産の最高級のバラを使用したHANAオーガニック

seibun01

一方、HANAの原材料はというと、原種に近いバラと言われる、ブルガリアのダマスクローズをふんだんに使用。香りを楽しみながら、アロマテラピー効果を期待することが出来るように、という考えです。他にも、クラリセージ、ラベンダー、イランイラン、ネロリ、ゼラニウムといった、お馴染みのエッセンシャルオイルが世界各国から集められ、贅沢に使われています。そして、ヨーロッパなど世界基準の認定機関の認証基準に準じて、独自の基準でオーガニックコスメを作っています。

 

 

コラム:月桃とバラ

琉白は、何と言っても月桃が中心。爽やかで、ハーバルな香りを放つその植物は、沖縄の強い日差しにも負けず、小さな提灯のような花をたくさん咲かせます。

その効能は多岐に渡り、集中力アップや血圧降下作用、安眠、またお肌への効果としては、引き締め、抗酸化作用や保湿、アンチエイジングなどが期待出来ます。また、月桃には、コラーゲン生成を助ける効果や、お肌のコラーゲンが減るのを防ぐ効果なども認められています。

 

そして、HANAオーガニックの中心を成す素材であるダマスクローズは、贅沢な香りで女性ホルモンを安定させ、抗酸化作用にも優れ、若返り効果、まさにアンチエイジングの塊のような作用をします。女性にとって、取り続けたい成分の筆頭と言えるかも知れません。

 

 

価格を比較

琉白・HANAオーガニックのそれぞれを製品版を購入した際の価格を簡単にまとめてみました。

琉白

img_45854_1

  • 月桃クリアソープ80g 1980円
  • 月桃バランスローション120ml 3980円
  • 月桃デイモイストクリーム30g 3980円
  • 月桃ナイトリペアオイル17ml 3980円(いずれも税込)

 

HANAオーガニック

2016y02m19d_100250453

  • ピュアリクレイ150g 3600円
  • フローラルドロップ80ml 3600円
  • ムーンナイトミルク30ml 4629円
  • ウェアルーUV30ml 4320円(いずれも税込)

 

もちろん、使い続けたい場合、それぞれに定期購入制度があり、定価よりお得に継続できるようになっています。

琉白もHANAも、それぞれに理念や特徴があります。そして、最後はあなたとあなたのお肌のお好み。自分には、どちらが合っているのか、考えながら、あるいはお肌に問いながら、じっくりと選ぶのも、女性ならではの楽しみではないでしょうか。

 

 

コメントを残す