人気を集めている手作りコスメ! でも思わぬ危険性がある!?

近年、お肌のことを考えて自宅でコスメを作る、手作りコスメをされる方が増えてきました。

中でもヨーグルトや果物の果汁入りの手作りコスメは根強い人気を誇っています。

手作りなら何が入っているのかわかっていて安心だし、作るのも楽しい、そして安く作れるといったいいことづくめです。

 

ですがこの手作りコスメ、実は専門家(皮膚科などの医師)のあいだではあまり良い評判を得ていません。

なぜなら、手作りコスメには手作りコスメの危険性があるからです。

 

手作りコスメはなぜ危険なのか?

手作りコスメをされる方の多くは「食べ物で作れば安心」と思われているようですが、それは大きな勘違いです。

食べたものは、胃の中で強い遺産で処理されるので、多少の毒性があっても意外と大丈夫です。

ですが、肌はそうではありません。

食べても平気だけど、肌につけるとトラブルを起こしてしまう食べ物はたくさんあります。

 

例えば、「レモン」

手作りコスメの中にレモンを入れられる方がいらっしゃいますがそれは危険です。

レモンは酸性の果物なので、お肌に塗ると赤みが出たり、かぶれたりしてしまうことがあります。

また、ソラーレンと呼ばれる紫外線の感受性を高めて色素沈着を引き起こす成分があるのでかえってシミを増やしてしまう危険性もあるんです。

 

このほかにも食べても平気だけどお肌に塗るとトラブルを引き起こしてしまう食べ物は複数あります。

 

なので、本来化粧品の原料として使われていないもので手作りコスメを作って使われる際は市販の化粧品を使うとき以上に注意をする必要があるんです。

 

できるだけ自然に近い化粧品を使いたいのなら

できるだけ自然に近い化粧品を使いたいのであれば、

オーガニックコスメのHANAオーガニックがおすすめです。

 

HANAオーガニックは全成分天然由来のものを使っていてオーガニック使用率も96.4%と非常に高いです。

そして国産の化粧品なので安心感があります。

 

HANAオーガニックの口コミや体験談の詳細はこちらからどうぞ

 

 

 

コメントを残す